スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

VRセンターへ行ってきました~結果~

2010.02.09 *Tue
8日(月)大阪ネオ・ベッツVRセンターへ行ってきました。

皆様には、コメントやメールで、温かいお言葉をかけていただき、
本当にありがとうございました。
おかげさまで、くじけそうな気持ちを何とか奮い立たせて、
無事、行ってくる事ができました。

さて、当日のこと。。。

全身麻酔をするため、ひなは12時間前から絶食です。
(お水は6時間前までOK)
先生には朝ごはんはOKと言われてましたが、万全を期すため、
早朝の5時前にひなを起こして朝ごはん。

出発は9時15分ごろ。

ひなのトイレタイムを取りながら、まずは淡路まで。
淡路島のハイウェイオアシス、車内でお弁当。

淡路島までは高速も走りやすく、分かりやすい。
でも、ここからが未知の世界…。
(高速バスでは何度も通った事はあるけど、自分での運転は初めて…)

いよいよこれから、という不安もあり、かなり緊張してました。

でも、何とか無事に14時半にはVRセンターに到着。

受付と問診票への記入を済ませ、待合室で待機。

16時5分頃、呼ばれ診察室へ。
長くなるので以下は続きへ…


先生はゆっくり話を聞いてくださり、
ひなへの触診も丁寧。
(ここで30分ほど時間を取ってくださる)

・環軸亜脱臼だったとして。
MRIで神経の圧迫を確認する事と、レントゲンを麻酔下で撮って、
ズレがどの程度あるのか確認したいとのこと。
第1頚椎と第2頚椎の間には延髄があり、これを圧迫すると、
呼吸が止まり、最悪死に至る怖い病気です。
万が一、手術となってもかなりリスクがあり、
先生も何十例とやってきてるが、怖いです、と言われました。

・頚椎ヘルニアだったとして。
同じくMRIでどの程度神経を圧迫してるのかを確認する。

触診の結果、今ひなに神経系の問題は無い。
ただ、首を触ると強張るので、触られると痛む。

MRIを撮るにあたり、麻酔のリスクの話。
まずは血液検査をして、麻酔に耐えられるかどうかを判断。
(ステロイドを飲んでるため多少の肝機能の数値の悪化はあるかもしれないが、
それ以上に悪いところがあれば、検査は中止する)
また、麻酔をかけると全身の力が抜けるため、
万が一、首がガクンとなると悪化の可能性もある。
更に、麻酔から覚めるとき、暴れる事があるため、
その時も同じく悪化の可能性がある。
ただし、細心の注意を払って、そういう事が無い様にしますとのこと。

全てに了解し、先生にひなを預けました。

ひなは、私達の方を何度も振り返って…。
私は笑顔で「いってらっしゃ~い」と。。。

1時間半ほどかかるということだったので、
母と私は、ゆっくりしたいこともあって、
車の中で待つ事に。

ひなが、中で頑張ってることを思うと、泣きそうになりながら、
泣いてはダメ!と言い聞かせ、
目を瞑って、少しでも体の疲れを取ろうと思いましたが、
結局は寝られず…。
母とコーヒーでも飲もうか、と言ってる矢先に、
先生がわざわざ呼びに来てくださいました。
時間は17時40分頃。

「ひなちゃん、麻酔から覚めつつあります」との言葉にまずは一安心。

検査の結果です。

まずは血液検査の結果を数値の表を見ながら丁寧にお話くださいました。
赤血球や白血球に多少の数値の乱れはあるが、
これは絶飲絶食をしていたら、出る数値なので問題なし。
肝臓も数値が高めでしたが、これもステロイドの副作用の範囲なので、
問題ないでしょうと。
(1週間飲んだだけなのに、ステロイド恐るべしです…)

いよいよ核心です。
(これも先生が紙に書きながら、丁寧にお話くださいました)


環軸亜脱臼。

首を真っ直ぐにした状態での写真と、
顎をぐっと下に下げた状態での写真を比較しながら、
環軸亜脱臼は無いでしょう~って。
2つの状態での環椎と軸椎の離れ具合が同じであること、
これは不安定症でも亜脱臼でもありませんと。

もうこの言葉にどれだけ、私と母が安堵したことか。。。
一番、最悪な結果は免れたわけです。

が、頚椎のヘルニアに2箇所、神経の圧迫箇所が見つかりました。
第3-4頚椎間(軽度)と第4-5頚椎間(極軽度)の2箇所です。
両方とも軽度、すこ~しだけ脊髄を圧迫してます。

そこで、今後の治療内容のお話です。

一つは、今まで通り内科的療法でいく。
安静を続け、薬で痛みを抑える。
利点は、体への侵襲が少ないこと。
ただし、首に爆弾を抱えているために、再発の可能性もある。
更に悪化して、最悪の場合、死に至ることもある。

もう一つは外科的療法。
利点は根治。
短所は、手術のリスク。
そこの病院では1年に30~50匹ほどのわんちゃんの頚椎ヘルニアの手術をするらしいですが、
手術が原因で(合併症など)、亡くなってしまうワンちゃんが1匹ほどいるらしい。
比べて、腰椎のヘルニアは100匹ほど手術するが、亡くなることは今まで無かったとのこと。


先生曰く、
ひなは軽度であるため、両方の利点と短所(ひなの負担)を考えると、
内科的治療で様子を見たほうがいいと思われる。
手術のリスクは、軽度であっても重度であっても変わらない。
再発が頻発する、薬が効かなくなってきた、という時に外科的治療を
取るということがいいのではないかと。

結果、ひなは6月から症状が出てるわけで、
再発を繰り返しているわけです。
ただし、悪化はしていない。強い痛みがあるわけでもない。


手術をしないということは、これからの激しい運動はできない。
ドッグランも止めたほうがいいと言われました。
床が滑らないようにすること、
ベッドやソファに飛び上がったり降りたりできないようにすること。

いろんな思いを天秤にかけ、
母と私は、今回は内科的な治療を進めていくことに決めました。
何百という症例を診てこられた先生のおっしゃることだから、と。
もし、今後、再発を繰り返したり、薬が効かなくなったり、悪化したり、
ということがあれば、その時手術を考えればいい。
敷居の高かったVRセンターですが、一度診察を受けたことによって、
これから何かあった時は、安心してお願いできるという、
強い後ろ盾ができたのも大きかったと思います。


ここまでの時間40分ほど。
とにかく、丁寧に説明してくださり、
私達の質問にも嫌な顔ひとつせず答えてくださいました。
不安いっぱいの私達にとってはとても心強かったです。

では、ひなちゃんをお渡しします。
もう、麻酔から覚めて、ゲージの中に入ってますので、と。

待合室に戻り、私がトイレに行ってる間に、ひなは母の元へ帰ってました。
元気いっぱい。(ホッと一安心)

今日のお水、ご飯のあげ方などを聞き、支払いを済ませ、帰途につきました。

車の中で、ひなと帰れることが嬉しくて、私と母はちょっと興奮気味。
時間的にも18時を過ぎており、渋滞もあるだろうと思い、
ちょっと一呼吸置いて19時前に出発しました。

阿波座のJCTがちょっと不安だったけど、何とか乗り切り、
1時間弱ほどで、淡路島ハイウェイオアシスで休憩。
母と交代で夕食をとり、ひなもお水の飲める時間になっていたため、
少量ずつ様子を見ながら、与えました。
一応、ひなの夕食も持参してましたが、吐くといけないため、
帰るまで我慢してもらうことに。
ほぼ1時間ほど休憩して、今度はまっすぐ我が家へ…。
深夜12時過ぎに無事、帰宅しました。


一応、参考までに、支払いの明細は…。

・初診料   7,000円
・血液検査  9,000円
・CRP検査  1,500円
・レントゲン 12,000円
・MRI撮像料 42,000円

合計 71,500円でした。

これから主治医のところに行って、これからの治療方針を決めてきます。

内科的療法を選んだということは、これからしばらくは安静生活に突入です。
コルセットが外れるまでは、シャンプーもトリミングもできません。
ボサボサひなちゃんですw

今日のひなは、夕べ寝るのが3時近くなっていたにもかかわらず、
お腹が空いていたのでしょう(夕べは半分の量しか与えてません)、
7時過ぎには起きだし、朝ごはん完食。
元気いっぱいです。

では、病院へ行ってきます…。

















スポンサーサイト
COMMENT (10)  EDIT | 

COMMENT

花子。さんお帰り!
ひなちゃんも一緒で良かったね♪
まだまだスッキリしないと思うけど
軽度との事と手術しないでイイとの事でまずは一安心
花子。さんもプラス思考だなんて
自分の身体もイイ方に向かってるみたいだね♪
最近体調良さそうだもんね~
春だね春だね!良い事きっとあるよ~♪
2010/02/09(火) 11:35:26 | URL | an #pAE5EXmw [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/09(火) 14:02:39 | | # [Edit
改めてお疲れ様でした。
高知から大阪。。やっぱり遠いね。

詳しく説明してくれた先生も
それをしっかり覚えてて、
こうして文字にすることができる花子さん立派だよ

前にも言ったけど、この病気をきちんと
見つけられたことがすごいことなんだよ~

シャンプーやカットができないくらい
なんでもないって!

ラン行ったりできなかったり
色々制約あるかもしれないけど
ひなちゃんは
花子さんが変わらずそばにいてくれることが
一番幸せなんだよ~
2010/02/09(火) 23:37:06 | URL | ちか #mQop/nM. [Edit
花子さん、ひなちゃん、お疲れさまでした。
大変でしたね。でも、大阪まで行って、がんばって検査して、本当に良かったと思います。原因が分かりましたから、漠然とした不安を抱えるのではなく、これからの対応を考えやすくなりましたよね。

これからは、いかに上手に付き合っていくかってことが課題になると思います。
検査の結果を参考に、いい療法が見つかるよう願っています。

大阪のVRセンターのお医者様が、とても丁寧で、親身になってくださる方で、良かったです。
お医者様に、僕からもお礼を言いたい気持ちです^^。

ひなちゃん、どうかお大事に^^。
2010/02/11(木) 00:55:37 | URL | Mochaパパ #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/02/12(金) 02:06:18 | | # [Edit
本当に、花子さん、お疲れ様でした。
ひなちゃん、最悪のケースはまぬがれて
とりあえずは本当、一安心ですね。
でも、頚椎は辛いですね。
骨髄も少し圧迫しているとのこと。
小太郎の事ととってもダブらせてしまって
とっても辛くなりました。
でもでも、軽度で本当良かったと思います。
内科治療するか外科手術するか、本当に悩みますよね。
私もすっごく悩みましたもん。
でもとっても信頼できそうな先生のご意見で良かったですね。
ひなちゃん、少しでも良くなりますように。
2010/02/12(金) 06:05:21 | URL | mitti #- [Edit
>anさんへ
お返事遅くなりました。

ご心配をおかけしました。
完治をしたわけではないので、
runで思いっきり走ったりとかできないですし、
たくさんの制約はありますが、
お散歩程度のお出かけなんかはできるんで、
ひなの症状が落ち着いたら、また誘ってくださいね。

とにかくは、原因がはっきりしたことは良かったと思います。

私も体調は割りといいです。
anさんはどうですか???
2010/02/12(金) 22:25:41 | URL | 花子。 #NNZ72WTo [Edit
>ちかさんへ
お返事が遅くなりました。

また、ご心配をおかけしました。

高知から大阪。
徳島までがまず遠いですw
そこを抜けたら早いんですけどね~。
今度、ドームまで車で行ってみる?無理無理w

診察で先生がおしゃってくださったことは、
私もメモするつもりでいたんですが、
なんと、先生がメモしながら話してくださって、
ちゃんとそれをくれるんですよ。
(用紙は複写になってて、話したという証拠を残すようになってるみたい…)

これからは、とにかく悪化させないように、
でも、ひなが幸せでいられるようにしてあげたいな、と思います。

いろいろとありがとうございます。
これからも相談に乗ってくださいね。。。
2010/02/12(金) 22:33:19 | URL | 花子。 #NNZ72WTo [Edit
>Mochaパパさんへ
ご心配をおかけいたしました。

去年の段階では、MRIを撮りに行くことが、とても大変な事だと思ってました。
でも、撮りに行ってよかったです。
Mochaパパさんがおっしゃるように、
原因が分かってスッキリしました。

これからは、とにかく悪化させないように、再発しないように。
サプリメントやレーザー治療など試してみたいと思ってます。

VRセンターの先生の話は分かりやすく、何度でも質問に答えてくださいました。
大きくて最新の設備を備えてる病院なので、
もっと冷たい感じを想像してたのですが、大間違いでした。
失礼ですよね…。
不安を抱えていた私達にとっては、こういう対応ひとつで、
大きな安心に変わりますよね。

みんなに心配いただいて、ひなは幸せ者です。
ありがとうございます。
2010/02/12(金) 22:47:23 | URL | 花子。 #NNZ72WTo [Edit
>mittiさんへ
ご心配をおかけします。

はい。最悪のケースは免れました。
環軸椎でもなく、脳の疾患でもなく。
首を疑う中では一番軽いものだったのでは、と思ってます。
ただ、腰椎なんかと違って、頚椎はやっかいですね。
私にとっても、万が一悪化して麻痺したら…、とそれだけが怖いです。
でも、ヘルニア持ってるんだよ、ってことがわかって、
万が一、悪化したとしても、今後の対応がすばやくできると思うので、
今回ちゃんと検査をしておいて良かったと思います。

とにかく、これからは悪化させないように、
今まで以上に気を配ってあげたいと思ってます。
でも、ジャンプや走り回るのを抑制するのって難しいですよね…。

2010/02/12(金) 22:54:42 | URL | 花子。 #NNZ72WTo [Edit

Comment Form


秘密にする
 


Copyright © ☆ひなの隠れ家☆ All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

花子。

Author:花子。
高知県在住
ひなと暮らし始めてもう4年。
すっかり親ばかな花子です。

2009年9月から手作り食頑張ってます!

ちなみに、うちは、母のことを“お母さん”
私の事を“姉ちゃん”と呼んでます。




♪ひなです♪

SSCN5601.jpg

*千葉県出身
*2007年1月20日生まれ

*2009年6月から発作が始まる。
2010年2月にMRIを撮り『頚椎ヘルニア』が発覚。
2010年6月ヘルニアに対して、「PLDD」を受ける。
発作が治まらないため、脳のMRIを撮る。
恐らく、ジステンパーの後遺症・・・?
*でも、元気いっぱいな女の子♀です




カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -












Dog and Seaさん

遊びに行くドッグランです
top-logo.gif




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:






FC2カウンター




FC2カウンター

現在の閲覧者数:




検索フォーム






QRコード

QRコード




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。